TIENS(ティエンズ) 遺伝子検査サービスで大きく躍進する

TIENSグループは、バイオテクノロジー産業を基幹に、金融、不動産、教育、文化、ホテル事業、物流など幅広い事業を手がける グローバルコングロマリット:複合企業です。

これからのTIENSの将来性
2016年、TIENS JAPANは遺伝子検査のスタートを計画しています。
日本では、生活習慣病で亡くなる方がほぼ6割で、生活習慣の改善が求められています。DNAが分かれば、リスクを防ぐことができます。
この一歩手前の未病の段階で予測できれば、健康を維持できます。
TIENS JAPANが手掛けるこのサービスは、革命的なものだと思います。

TIENSの製品は、養生文化で、自然由来で人と地球を豊かにしていくというコンセプトで、モノづくりを徹底しています。

創業以来増収を続けているTIENSの製品と、遺伝子検査サービスがマッチしていけば、ビジネスの可能性や期待値が、高くなってくることでしょう。

TIENS 会社概要

TIENS 中国本社

  • 社名:天津天獅集団有限公司
  • 本社所在地:No.18, Xinyuan Road, Wuqing, Development Area,New-tech Industrial Park, Tianjin, China, 301700
  • 董事長:李 金元
  • 創業:1995年
  • 従業員数:約 5,000名

TIENS JAPAN

  • 社名:株式会社TIENS JAPAN (Tiens Japan Inc.)
  • 所在地:東京都中央区銀座8-8-8 銀座スリーエイト10階
  • 設立:2007 年 1 月
  • 事業開始:2007 年 9 月
  • 代表取締役社長:深作 荘一郎
  • 資本金:5,000万円
  • 事業内容:栄養補助食品およびパーソナルケア製品の製造・卸売
  • 所属団体:公益社団法人 日本訪問販売協会 正会員
    AIFN(国際栄養食品協会) 日本化粧品工業連合会
  • 協賛団体:一般社団法人日本カーボンオフセット(CARBON OFFSET JAPAN)

TIENS インターナショナル ヘルス インダストリアル パーク

TIENS グループは、天津市に投資戦略と長期的な開発目標を強化するための複合施設、「TIENS インターナショナル ヘルス インダストリアル パーク」を2011年にオープンしました。

約100万平方メートル(東京ドーム約21個分)の広大な敷地に、国際本部をはじめ、コンベンションセンター、バンケットセンター、研究開発センター、ヘルスマネジメントセンター、トレーニングセンター、プロダクションセンター、物流センター、ホテル、スタッフ用アパートメントなど、多数の施設があります。

また、すべての施設はCO2削減などの環境保全や省エネルギーにも配慮した設計になっています。

  • TIENSグループ国際本部ビル
  • コンベンションセンター
  • バンケットセンター
  • ヘルスマネジメントセンター
  • プロダクションセンター
  • 物流センター
  • 研究開発センター
  • ホテル
  • VIP迎賓館

TIENSユニバーシティ

企業の成長には優れた人材は欠かせない要因であり、人材の育成には教育システムが不可欠です。

李董事長の長年の夢であった教育事業への第一歩として、改革開放後の天津市で初めての私立大学である“天津TIENS職業技術学院”(Tianjin TIENS College)を1996年に設立しました。

優れた人材を育成し、TIENSグループのみならず、広く社会に貢献することでさらなる成長を目指しています。

現在TIENSグループでは“天津TIENS職業技術学院”をさらに発展させた総合大学(TIENSユニバーシティ)の運営を計画しており、TIENSの3ヶ年(2016〜2018年)戦略企画の中で重要な柱として位置づけられています。

この大学は「TIENS インターナショナル ヘルス インダストリアル パーク」に隣接し、敷地面積320万平方メートル(東京ドーム約68個分)、総建築面積210万平方メートルとなります。

TIENS HP・月刊ネットワークビジネスより

ネットワークビジネス急成長
ネットワークビジネスは在宅でストレスフリーの時代です!ご存じですか?

インターネットネットワークビジネス情報

line
今の収入に満足ではないから、
すきま時間にチョコチョコっと働いて
少し自由になるお金があると助かる・・・
そんな方への朗報です↓

資料請求

家事・育児・仕事に忙しい女性が完全在宅で副業
気軽に無料資料請求

資料無料請求



ネットワークビジネスランキング 2017年 ベスト100

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ100,4711,6
2三基商事60,000
3フォーデイズ42,9498,1
4ニュースキンジャパン31,000
5ノエビア27,1034.8
6アシュラン24,900
7フォーエバーリビング20,5805,0
8ベルセレージュ本社19,0007,8
9シャルレ18,068▲4,1
10モリンダジャパン17,000
11ナチュラリープラス16,485▲24.0
12モデーアジャパン16,000
13日本シャクリー10,441▲6,6
14高陽社10,000
15日本タッパーウェア8,000
15シャンデール8,000
17赤塚7,800
18グラントイーワンズ7,500▲11.8
19イオン化粧品6,910
20アイビー化粧品6,66429,1
21日健総本社6,400
22ロイヤル化粧品6,3008.5
23セプテムプロダクツ6,200▲9,0
24サミットインターナショナル6,000
25ネイチャーケアジャパン5,500
25アライバン5,5000.0
27ニナファームジャポン5,2504,0
28ザマイラ5,030▲2.0
29ドテラジャパン5,03010.0
30サンクスアイ5,00080,8
31TIENS JAPAN4,800
32YOSA4,7490.1
33シナリー4,600
34ライフバンテージジャパン4,300
35ピュアクリスタル4,0000.0
35ハーバーライフ・オブ・ジャパン4,000
37ペレグレイス3,6500,5
38エクスフューズジャパン3,4450.0
39グリーンプラネット3,400
40マナビス化粧品3,200▲2,5
41三和3,0000,0
42スリーピース2,730127,5
43シナジーワールドワイド・ジャパン2,4279,0
44アミン2,400
45サンテクレアール2,300
46ケイエスビー2,2500.0
47ベガ2,171▲0,2
48ジュネスグローバル2,1005,0
49イオスコーポレーション2,0373,8
50オードビー・ジャパン2,000
50アイスター商事2,000
50マナテックジャパン2,00010,0
50カイアニジャパン2,000
54ローズライン1,800
54エックスワン1,800
56シェラバートン1,7905,6
57ハッピーファミリー1,750
58アトコントロール1,554▲23.0
59M31,500▲25.0
59スターライズジャパン1,500
59ユニシティ・ジャパン1,5007,1
63シー・エム・シー1,380▲4,0
64エヌエーシー1,3500,0
65日本ベスト1,3000.0
66セルフ1,27011.0
67エコロ・インターナショナル1,25030,0
68エムジーエム1,200
68IPSコスメティックス1,200
68エムプラン1,0040,0
71国際友好交易1,004
72ウィンライフ・ジャパン1,0000,0
72マイ・フレンド1,000
72クレス化粧品1,000
72フォーライフリサーチジャパン1,000
76ユニヴェール9870,0
77ウィズ800
78レインボー8000,0
79ウィル・サーチ796▲2,5
80ライラック7760.2
81ジョイ7320,7
82遊気創健美倶楽部700
82アフロゾーンジャパン700
84OriVis69021,0
85参壽恵本舗6336,0
86DNA600
86ピュアライフ600
86AIM6000,0
89苔善560
90ビー・エッチ・シー530
91JM Ocean Avenue Japan520
91ピュアスター52014,0
93エコプライム500
93プロティオス500
93NIKKEN500
93ユサナ・ヘルス・サイエンス500
97アストーラ4955,3
98アルペン総合研究所480
99ビィゴライフ4700.0
100セモア450
101スターリジャパン42513,3
102エルブ400
102ラヴィ400
102ミューズ400
105DNAジャパン360
106エポックモア350
107コンフィアンス モリビア320▲0,9
108クリエイション300
109フューチャーエナジー250
109フォーチュンインターナショナル2500,0
111日本ビーエフ242
112ビオータ175191,7
113ミラクル160
114SEIKAN1500,0
115サンライダー・ジャパン・インク130

(2017年10月号 月刊ネットワークビジネスより)

★当サイトは多数のMLM企業の情報を掲載させていただいております★


関連ページ




a:1379 t:1 y:0