ネットワークビジネス ランキング 健康食品 2017

2017年の業績は上向き!
ネットワークビジネス ランキング 2017年も
製品別シェア率 第1位は【健康食品】です!

ネットワークビジネス ランキング 2017年 健康食品は、
2015年10月~2016年9月までの決算期が対象です。
(月刊ネットワークビジネス 2017年3月号より)

ネットワークビジネス ランキング 2017年【健康食品】

売上高ランキングを主力製品別に分類すると、
シェア率 第1位は「栄養補助食品(健康食品)」で、全体の51.3%を占めます。
(売上高合計 3,227億100万円)

大手企業の減収により、シェア率は前年より1.3ポイント減少したものの、依然として市場の半数以上を占めています。
ネットワークビジネスの看板商品は依然として不動ですね。

【製品別売上高】
第1位 健康食品(3,227億100万円:51.3%)
   (栄養補助食品)
第2位 化粧品(1,911億8,200万円:30.4%)
第3位 下着(428億6,600万円:6.8%)
第4位 水関連商品(85億:1.4%)
第5位 美容機器(84億:1.3%)
第6位 健康機器(60億:1.0%)
第7位 寝装品・寝具(48億5,000万円:0.8%)
第8位 その他(438億4,400万円:7.0%)

2017年 ネットワークビジネス 健康食品はこうなる!?

スポーツサプリが流行:新しい脳機能素材にも注目

2017年はスポーツニュートリションの分野が流行すると考えられます。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、アミノ酸や大豆たんぱくのほか、抗疲労や筋肉増強、骨・関節に訴求した素材原料を使用した製品が多く登場するでしょう。

また、ルテインといったアイケア素材のさらなる活況や、高齢者向けの脳機能素材「プラズマローゲン」の登場にも注目です。

ビジネス環境の面では、2017年1月5日に日本老年学会らが「高齢者の定義」を従来の65歳以上から75歳以上に引き上げました。
これは「若返り」現象で65歳以上の人々が心身共に健康で、社会の支え手でありモチベーションを持った存在と捉え直す意義があるとしています。

ネットワークビジネスでも65歳以上の人々に焦点をあてた製品開発やビジネスのやり方を検討する時期にきているのではないでしょうか?

健康食品はそういった意味でも、今後も大きく拡大する可能性を秘めているといえますね。

ネットワークビジネス健康食品ランキング 2017年

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1三基商事65,000
2日本アムウェイ43,0643.2
3フォーデイズ33,5383.6
4フォーエバーリビング19,600
5モリンダジャパン18,000
6ニュースキンジャパン16,500
7ナチュラリープラス16,485▲24.0
8モデーアジャパン16,000
9日本シャクリー11,1851.5
10高陽社10,000
11赤塚7,800
12日健総本社6,400
13ネイチャーケアジャパン6,000
14ニナファームジャポン5,0509.8
15ライフバンテージジャパン4,300
16ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
17エクスフューズジャパン3,4458.0
18サンテクレアール2,300
19シナジーワールドワイドジャパン2,22722.0
20イオスコーポレーション2,1201.0
21マナテックジャパン2,000
21M3(エムスリー)2,0000.0
23ハッピーファミリー1,750
24カイアニジャパン1,600
25シー・エム・シー1,575▲3.4
26ユニシティ・ジャパン1,400
27エムジーエム1,300
28GNLDインターナショナル1,24310.0
29スリーピース1,200100.0
29エムブラン1,2000.0
31国際友好交易1,004
32フォーライフリサーチジャパン1,000
33ユニヴェール9870.0
34ウイズ900
35ウィル・サーチ800
36ライラック7740.4
37ジョイ7320.7
38プロティオス700
39DNA600
39ピュアーライフ600
41参壽恵本舗5977.0
42OriVis57011.8
43苔善560▲10.0
44JM Ocean Avenue Japan520
45ユサナ・ヘルス・サイエンス5000.0
46アルペン総合研究所480
47ビィゴライフ4700.0
48ハンドライフリミテッド440
49ミューズ400
50スターリジャパン37020.0
51DNAジャパン360
52フューチャーエナジー274▲20.0
53フォーチュンインターナショナル2500.0
54日本ビーエフ239▲4.6
55ミラクル160
56サンライダー・ジャパン・インク132

(合計売上高 322,701万円)
(2017年3月号 月刊ネットワークビジネスより)

MLM資料

★当サイトは多数のMLM企業の情報を掲載させていただいております★


ネットワークビジネス急成長
ネットワークビジネスは 完全在宅のインターネット時代です!ご存じですか?

家事・育児・仕事に忙しい女性が完全在宅で副業
気軽に無料資料請求

資料請求

インターネットネットワークビジネス情報

資料無料請求




a:675 t:1 y:0