ニナファームジャポン 製品

美しい肌印象へ。ニナファームジャポンの美の追求。

ニナファームジャポンの製品(シリーズ)一覧

  • サヴォン アンベリールシリーズ:スキンケアの基本洗顔にこだわる方
  • アクティアージュシリーズ:充実したうるおいとハリを求める方
  • エクスプレシオンシリーズ:大人の肌に最高級エイジングラインを
  • ヴィブランシリーズ:みずみずしいうるおいと明るく澄んだ素肌へ
  • フェイスケアオプショナル:美しさにこだわる方へプラスワンアイテム
  • レヴェイユシリーズ:頭皮環境を整え、ハリ・コシのある丈夫な髪へ
  • ヘアプロテクトシリーズ:髪のダメージを補修し、ツヤのあるなめらかな髪へ
  • ボディケアシリーズ:なめらかボディと指先ケアに
  • インナーケアシリーズ:体の中から美容と健康を目指す
  • クレオシリーズ:口内環境を整え、清潔ですこやかな口内へ
  • フレグランスシリーズ:爽やかな香りで、心身のリフレッシュへ
  • トライアル/トラベルセット:ベーシックケアが手軽に試せる

ニナファームジャポンの製品(アイテム)一覧

  • クレンジング・角質柔軟
  • 洗顔石けん
  • 化粧水
  • 美容液
  • 保湿液
  • 日焼け止め
  • リップクリーム
  • フェイスケアセット
  • シャンプー・トリートメント
  • ヘアローション
  • ボディソープ
  • ハンドクリーム
  • サプリメント
  • 美容飲料
  • 歯みがき
  • ルームフレグランス
  • その他

ニナファームジャポンのお手入れは「角層」がポイント

1.美しい肌の第一印象は角層が決めてです

本来肌には「自ら美しくなろうとする力」が備わっています。 天然保湿因子NMFやセラミドで肌をうるおし、肌表面のモイスチャーバランスを整えたり、ダメージを受けたら修復することもできます。

また、肌内部への異物の侵入を防ぐバリア機能など、すぐれた自然治癒力を秘めています。

これらの働きは、主にターンオーバー(角化)が正常に機能し、すこやかな角層が形成されることで保たれています。

一般的に肌のターンオーバーのサイクルは28日間と言われ、このサイクルの中で新しい細胞は角質細胞となり、最終的に垢となって剥がれ落ちることで、肌は常に美しく生まれ変わっています。

2.肌はターンオーバーを繰り返し、自ら美しい角層をつくっています。

「角層が美しく整った肌は、肌印象を若々しく保ち、肌年齢に自信が持てます。
角層が光を反射し、肌に美しい透明感を与えます。

美しい肌の条件のひとつ、「透明感」。これは角層がすこやかでみずみずしくうるおい、角質細胞がキレイに整列することで、光が肌に透過・反射し自然に生まれます。

うるおいのある角層は、バリア機能の働きが高まります。

角層がうるおいで満たされると、バリア機能の働きが高まり、乾燥や紫外線によるダメージから肌内部をしっかり守り、トラブルを起こしにくい、すこやかな肌状態をキープすることができます。

バリア機能が正常に保たれた肌は、角層にうるおいがめぐり、水分保持力も高く、肌本来の代謝も活発に。キメがふっくら整い、弾力に満ちたしなやかな肌を維持します。

ニナファームジャポンのポイント、次は「洗顔

3.汚れを落とすことは「美しい肌」への近道です。

ターンオーバーが正常に保たれている肌は、角層が整い美しい肌印象です。
ところが、肌表面に汚れが付着した状態では、ターンオーバーが滞りサイクルが一気に乱れてしまいます。

角層の蓄積=角質肥厚を引き起こし、肌の美しさが失われてしまいます。

そこで「美しい肌」にとって絶対的に必要なことが、“汚れを落とす”ことなのです。つまり「洗顔」です。

さまざまな自然治癒力を備える肌ですが、自ら“汚れを落とす”ことはできないからです。

洗顔に大切なのは、「泡の質」です。

さまざまな機能や成分を備えた洗顔料もこの泡の質が悪いと、肌を傷つけるばかりか、どんなに洗っても毛穴の奥には届きません。 きめ細かな泡は、洗っている時に心地よいのはもちろん、泡の粒が小さくなることで、泡全体の密度が高まり、摩擦などで肌に負担をかけることなく、確実に汚れを落とします。

さらに、この泡は実は石けんにしかつくることができません。
ニナファームジャポンが石けんというカタチにこだわったのは、洗顔の原点にこだわったからです。

ネットワークビジネスは 完全在宅のインターネット時代です!ご存じですか?
ネットワークビジネス急成長

家事・育児・仕事に忙しい女性が完全在宅で副業
気軽に無料資料請求

資料請求

インターネットネットワークビジネス情報

資料無料請求



2016年ネットワークビジネス売上高ランキング ベスト100

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,500
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーリビング19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダジャパン18,000
11ベルセレージュ本社17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラントイーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージジャパン5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488▲4.7
33YOSA(バイオクイーン)4,410
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビー・ジャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン1,8026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750
57アトコントロール1,700100.0
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース60050.0
79AIM(エイム)6000.0
82ビー・エッチ・シー593▲15.0
83苔善580▲10.0
84参壽恵本舗 5589.0
85OriVis51021.4
86ユサナ・ヘルス・サイエンス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィニアンス350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリジャパン3100.0
100クリエイション300
101フォーチュンインターナショナル250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダー・ジャパン・インク132

(2016年3月号 月刊ネットワークビジネスより)

関連ページ




a:860 t:1 y:0