アフロゾーン 製品

2015年10月に日本支社プレオープンのアフロゾーン

主力製品は、ヒト幹細胞培養液エキスを高配合した「ルビーセル」シリーズ。

美容液のアンプルをスプレーガンにセットし、肌に噴射するシステムです。

「高い製品力と使用方法の手軽さ」が特徴です。

アフロゾーン Ruby-Cellシリーズ

先端科学の美容成分を配合した、保湿ケアが魅力のまったく新しい化粧品

  • ルビーセル4Uアンプル
  • ルビーセル4Uクリーム
  • ルビーセル4Uマスクパック
  • ルビーセル4U炭酸ミスト
  • ルビーセル4UBBクリーム
  • ルビーセル4フォーミングクレンザー
  • ルビーセル4UUVクリーム
  • ルビーセル4Uソープ

アフロゾーン Ato Rakシリーズ

感じやすい皮膚対応コスメティック

  • アトラクアンプル
  • アトラクモイスチャークリーム
  • アトラクソープカモミール

アフロゾーンの化粧品の特長

▼幹細胞とは?

幹細胞(stem cell)は

幹細胞の大きな特徴は、「自己再生産」と「分化能力」です。
■自己再生産:絶え間なく自己複製を繰り返して、自己再生産が可能
■分化能力:多様な細胞への分化が可能

▼ヒト幹細胞培養液とは

幹細胞が分裂増殖する際に分泌するさまざまな
生理的活性を持つタンパク質を豊富に含んだ成分です。

安全性が高く適用範囲も広い事から、
再生医療の世界でも注目を集めているタンパク質は、
遺伝子を持つ細胞そのものは含まず、
細胞の増殖や活性に直接関係する多くの
種類の成長因子やサイトカイン、抗酸化物質などを含んでおり、

EGFやFGFといった、
この数年、化粧品にも配合されるようになった
成長因子単体での効果とは異なり、
ヒト幹細胞培養液内の200を超える成長因子や、
サイトカインなどの情報伝達物質が細胞を直接活性化するので
それらの相乗効果によってさまざまなアンチエイジング効果があります。
(発毛やシワ改善、美白、弾性アップ、ターンオーバー短縮など)

多くの医療機関や研究機関が幹細胞培養液の再生力と
効果に関する研究結果を確認し学術報告をしています。

品質の安定化がとても難しい、生物由来素材は
安定的に高品質のヒト幹細胞培養液を量産化するには多くの課題がありました。

そのため、今までは量産培養技術が確立されておらず、とても高価な成分であり、
その成分を使った施術もとても高価なものとなっていました。

▼新たなヒト幹細胞培養液抽出物とは

従来のヒト幹細胞培養液抽出物の働きを更にアップグレードさせた成分。
幹細胞の培養過程で生まれる天然タンパク質複合体であり、
構成は各種成長因子とサイトカイン、細胞外基質などです。

皮膚の保護機能力を強化し、外部刺激やストレスから守り、
肌の健康をサポートします。

▼成長因子(Growth factor)とは

タンパク質の生理活性物質としていくつかの成長因子が発見されています。
多様な機能を持ち、細胞の信号伝達系に働きかけます。
特異な受容体を媒介し、ターゲットとする細胞に作用します。

▼サイトカイン(Cytokine)とは

身体の信号物質として働く糖タンパク質で、ペプチドの一種です。
特定の細胞の受容体と結合して細胞内の多様な活性化メカニズムを発現せます。

▼細胞外マトリックス (Exrtacellular matrix)とは

細胞は、コラーゲンやエラスチン等の線維性タンパク質と細胞接着性タンパク質で構成されています。その細胞の構造的支持
などの役割を担う組織が細胞外マトリックスで、組織内および細胞外の空間を満たしている生体高分子の複雑な集合体です。

ネットワークビジネスは 完全在宅のインターネット時代です!ご存じですか?
ネットワークビジネス急成長

家事・育児・仕事に忙しい女性が完全在宅で副業
気軽に無料資料請求

資料請求

インターネットネットワークビジネス情報

資料無料請求



2016年ネットワークビジネス売上高ランキング ベスト100

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,500
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーリビング19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダジャパン18,000
11ベルセレージュ本社17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラントイーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージジャパン5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488▲4.7
33YOSA(バイオクイーン)4,410
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビー・ジャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン1,8026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750
57アトコントロール1,700100.0
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース60050.0
79AIM(エイム)6000.0
82ビー・エッチ・シー593▲15.0
83苔善580▲10.0
84参壽恵本舗 5589.0
85OriVis51021.4
86ユサナ・ヘルス・サイエンス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィニアンス350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリジャパン3100.0
100クリエイション300
101フォーチュンインターナショナル250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダー・ジャパン・インク132

(2016年3月号 月刊ネットワークビジネスより)

関連ページ




a:3431 t:1 y:0